-->
ランケン推奨!
IGマーケッツ証券

取材記事
最近の記事

2010年09月30日

為替介入額は大規模も…【鷹鳩】

応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へbanner2.gif

先ほど、2010年8月30日から9月28日までの為替介入額が発表になりました。その金額、2兆1249億円です。市場では、実際介入があったのは15日だけだといわれていますから、ほとんどは15日での介入で使われた金額と考えて良いでしょう。

私の記憶では一日の介入額で2兆円というのは、最大なのではないかと思います(違っていたらごめんなさい)。そして、今回の介入では、EBSという取引システムを使って日銀自ら介入していたという報道もあります。

EBSというのは銀行が為替取引に使うシステム。今はEBSを使った取引が95%を占めています。従来の為替介入の場合、日銀は銀行に依頼して、銀行が日銀の代わりにドル円を買い上げるオペレーションをしていました。

今回は、一部で日銀が直接EBSを使ってドル円を買い上げるオペレーションをした、ということです。これは記事にもあるように心理的にインパクトが大きい。

EBSというのは、取引が成立すると、何処の金融機関と取引したかが4桁のアルファベットで現れるんですね。日銀はBOJQ。だから、誰かがドル円を売った場合、取引の相手方にBOJQと出てきて『うおっ日銀だ!!』てビビるわけです(笑)

すぐに介入が入ったと分かるので、みんなもう一目散に売るのを止めて逆に買い上げるわけです。この流れに乗れ〜ってな感じでね。だから値がすっ飛びやすいし、効率的に為替を持ち上げることが出来ます。なかなか上手いでうすね。


それ以外にも、米国への根回しも済んでいて、今回の介入は研究してうまいことやったなぁと言うのが当初の市場での感想でした。

しかし、介入効果もその日だけでしたね。あれよあれよと円高がずるずると進み、気がついたら介入前と同じ水準。2兆円はどうなったw 

さて、今後の為替介入ですが、まだ余力は残しているので介入臨戦態勢は取り続けるでしょう。しかし、2兆円を使って意味がなかったことが分かった今、財務省も新たな効果的な策を練っているはず。

円高が進んだからといってむやみに介入をするってこともなさそうな気がします。だらだらと円高が進む分には何もできないのでは、とも思ってしまう。

まぁ、今はシケタUSD/JPYなんかよりw EURやAUDでしょう! 米国の金融緩和ネタが終わるまではドル売りでOKかと思います。
posted by CFD at 21:46 | Comment(0) | 鷹鳩の世界の市場から

VTトレーダーの活用術【sarah】




sarahも昔からお世話になっているCMSジャパンで、
貴金属の取引ができるようになりました。


CMSのVTトレーダーはとにかく高性能なので、
使いこなせればかなりトレードの精度も高められるでしょう。

せっかくなので、Cステでも、とっておきの活用術を書きたいと思います。



ちょっとこれみてもらえます?





この緑と紺のラインとグレーの網目になっているボックス。何かわかります?

これは、自動でひかれたサポートとレジスタンス、そして市場が達するであろう予測ゾーンなんです。


要するに、VTが勝手に、ペナントとか、ダブルトップとかいうチャートパターンを解読してくれて、
それを表示させ、さらにブレイクしそうなレートまで教えてくれるんですよ!!!
すごいね〜。




まず、これをどうやって表示させるかというと、
テクニカル分析⇒チャートパターンで、下記のようなチャートパターンの一覧が表示されます。



そこで、通貨ペアをダブルクリックすると、上記のようなチャートが現れます。






さらにすごいのが、このレジスタンスまたはサポートラインにカーソルをあてると、その詳細が下のように表示されるんです。




この場合、

●pattern⇒パターンタイプ(ペナント)
●direction⇒方向(上)
●date/time⇒日時(サポートもしくはレジスタンスを抜けた時間)
●trend⇒コンティニュエーション
●length⇒パターンに使用されたロウソク足の数
●quality⇒イニシャルトレンド、ユニフォーミティ、クレアリティ、ブレイクアウトの全体の平均
●initial trend⇒パターンが形成される前の価格トレンドの質(100%の場合、トレンドが強いという意)
●Uniformity⇒ユニフォーミティ。パターンの規則性
●clarity⇒パターン形成中の明確さ(どれくらい価格の上下の動きが少ないか)
●breakout⇒パターンのブレイク時の明確さ

そして最後に、予測値が表示されてます。


これだけの情報が瞬時に得られるってすごいですね〜。
自分でライン引いてる場合じゃないな。


詳しくはhttp://www.cmsfx-japan.com/tool/vttrader/chartpattern/setting.shtml
こちらで解説されています。


チャートパターンをいま一度復習したい!という方はこちらでお勉強できますよ。
http://www.cmsfx-japan.com/tool/vttrader/chartpattern/type.shtml




一件複雑そうな機能ですが、トレードに使う際の手法としては、
初心者でも最低限知っておかないといけないチャートパターンですからね。
ぱっとチャートを見ただけだと、ローソク足がどういう形をしているのかわからない・・・
という方には、かなり重宝すると思います。



VTがここまで進化しているとはホント驚きです。
実は、このチャートパターンが自動的にチャートに表示されるという機能をsarahの知り合いのトレーダーがエンジニアに作らせていた最中でした。
要らないじゃん!!!って感じですね・・・



この機能をつかって、ちょっとした手法ができちゃいそうなので、
次回までにもうちょっと使いこんでおきます。



使いこなせればかなり重宝するVTトレーダー!
こういう開発はどんどんやってもらいたいです!


■CMSジャパン■






応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif

posted by CFD at 11:04 | Comment(1) | サラのCFDトレード日記

2010年09月28日

野川徹さんテクニカルセミナー【ランケン】

土曜日に岡藤商事のセミナーに行ってきました。
岡藤商事には講師として何回か行かせて頂いた事があるのですが、セミナーの聴講に行ったのはランケン初めてです。

野川さんってあんまりご存じない方が多いと思うのですが、商品先物の世界では最も有名な方の一人だと思います。
ランケンが尊敬するファンドマネージャーで、お話を聞くたびに何かを得られます。
何がスゴイかってテクニカルの理論がものすごい体系づけられている点ですね。
あそこまでテクニカルを体系づけて話をされる方を他には知りません。

例の1つに過ぎませんが、今回のセミナーは出来高のお話でした。
出来高と取組高って違い分かりますか?


出来高  文字通り出来た量
取組高  取り組んだ量で、未決済約定残高


いいか悪いかはともかくとして、出来高が高いという事はそれだけ市場が注目している事を意味します。
なので、出来高は株をやっている人は必ず見るんだと思うのですが、ここまでは普通といえば普通です。
ランケンも見ます。(参考程度ですが)

野川さんは出来高%というのを使うんだそうです。

出来高% = (当日出来高÷前日取り組み高)X 100


意味分かりますか?
分母の取り組み高は注目度合い、分子の出来高は取引成立度合いです。

これにより、オーバーシュートが発生している可能性が高い反転ポイントを見出すのだそうです。
出来高だけだと人気度合いを表すに過ぎず、取り組みも増えて出来高も同じ割合で増えるなら、それは反転サインにはなりません。
単純に出来高を見るのと何が違うかというと、取組高は増えても、出来高が頭打ちならそれはそろそろ行き過ぎな可能性があると言うことを意味するようです。(ランケンの理解)
注目されているのに成り立たない訳ですからね。
その成り立っている比率を割り算して求めている訳で、この行き過ぎのポイントに入ったら手じまいの用意といった具合のようです。

なので、出来高が増えても出来高%が減っていたら、取引成立がしにくくなってるわけで、行き過ぎの可能性がある。
従って、そろそろ流れが変わるかもしれないといったような利用の仕方なんだと思います(そうは言われませんでしたが)。

あんまり書くと怒られちゃいそうなので、この辺にしておきますが、テクニカルってこうやって自分で作っていくものだそうです。
それ、分かりますね。
ランケンもCFDステーションに通貨強弱チャート作ったり、株価指数重ねたりしてますが、確かにそういう気持ちになります。

各々のテクニカルは何を測りたいか、その指標なりテクニカルの数字に何の意味を見出すか、他の指数と比較してどう解釈するか、こういった事が大事で、別に特定のテクニカルが優れているとかそういうものではないです。
安易なテクニカル売買してもなかなか勝てない理由もそれでしょう。
やっぱり、テクニカルが示す意味が大事なんだろうなぁ。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets


野川さんが環境認識って良く言うのですが、それも理解できます。
テクニカルっていうのはある側面で切って単純化(数値化)しているだけですので、その側面で見た時に今までどうであったかが分からないとその先も分かりません。
トレンドが継続しそうか、過熱感があるかなどが分かればエントリーも分かるでしょう。
また、ブレークの可能性が高い所が分かれば出口も(とくにロスカット側)が、分かるでしょう。
言うは易く行うは難しなのですが。。。

非常に為になるセミナーでした。
テクニカルがお好きな方はぜひ野川さんのDVDとか買ってみてください。
ランケンですら感激するような内容です(最もランケンがテクニカルに単純に精通できてないだけかもしれませんけど)

ちなみに野川さんのパフォーマンスって年間30%だそうです。
30%を安定的に出せるっていうのがスゴイ所です。
まぁ、アメリカのヘッジファンドもそんなもんですけどね。

あ、それと移動平均は20日近辺が重要との話です(普通そうなんでしょうけど)。
市場のエネルギーって20日ぐらいしか残ってないという話で、移動平均は方向性を見るテクニカルですから、その意味では20日(要するに一カ月)は外せないかな(デイトレの人は知りませんけど)

テクニカルの意味をもっと掘り下げないといけないんだなと思ったランケンでした。
え?いまさら?

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 22:13 | Comment(2) | ランケンのCFD予備校

2010年09月26日

ドル安の号砲?【鷹鳩】

*都合により今週はメルマガお休みです

応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif


たまには為替の事でも。

為替市場ではドル安が止まりません。

お馴染みドルインデックスというドルの価値を指数化したものです。

0926dxy.jpg




節目である前回安値の80を割れてきましたね。これはテクニカル的には大きなブレイクでして下方向へ加速しても不思議ではありません。

テーマ的には米国の更なる金融緩和と言われていますが…なんだか後付なような気もしますね。日本も金融緩和すれば円安に良くかといえばそうも思えないし。

一応表面上は、為替介入資金を非不胎化していることで金融緩和にはなっているんですが(表面上というのは、実際はいくらでも調整が効くので非不胎化はアナウンスメントの問題)

日本は介入のポーズを崩していないものの、市場は見透かしたように円高方向へいってます。誰かが言ってましたが為替介入はモルヒネみたいなもの。

だんだん効果がなくなって量を増やすよりしょうがなくなるのです。それでも外為特会にも上限がありますから予算が尽きたら…。円高加速のリスクも十分あります。

米国は人民元改革を迫っていますが…実は米国が一番の為替操作国^^;というオチもありそうです。



posted by CFD at 22:14 | Comment(0) | 商品

FXオンラインの取引銘柄6500以上【sarah】

FXオンラインが日本株、海外株の取引手数料無料キャンペーンをやっています。



FXオンライン
ってCFDの取引銘柄がなんと6500銘柄!


これまでCMCが最多銘柄かと思っていましたが、
CMCは3000銘柄以上とうたっています。


FXOは2倍なんですね。びっくりしました。



みてください↓ありとあらゆる国の銘柄を網羅しています。



fxo09252.jpg








ランケンさんの好物、プラチナももちろんありますよ。

そして、sarahが先日取引したフランス株のソシエテジェネラルもありました。



バレンタインシーズンになると鷹ちゃんがよく特集するココアもあります。
オレンジは見当たらないなあ。

家畜のカテゴリーには、豚、牛、もあり、豚は豚でもバラ肉、赤身等細かい銘柄もあります。
これどうやって選別するんだろね〜。



さすがIGグループですね。


あまりに数が多いので、収集つかそう・・・・

と思ったんですけど、ウォッチリストで自分の好きなフォルダを作り、
銘柄管理も簡単にできるんですね。


fxo0925.jpg



FXアカウントとCFDアカウントは、口座切り替えボタンですぐ切り替えられます。
入出金も画面上で即反映されるし、FX⇒CFD口座への振り替えもとても簡単です。

fxo09253.jpg

FXオンラインはもはやFX業者っていうより、CFD業者っていったほうがいいかもしれません。

名前も変更したほうがいいんじゃないかなあ。。。














sarahのメイン口座の一つ↓
ここに金が追加されたのは有難い!!
VTチャートはマルチモニターの必需品ですよ!!!

■CMSジャパン■










応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif



posted by CFD at 00:13 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2010年09月24日

アイルランドはどこへ?【ランケン】

いやぁ、中国怖いですね。
レアメタルの日本への全面輸出禁止なんて言われたら日本の産業へのダメージ大きいです。
本当にやるかどうかはともかくとして、資源のない日本としては影響力は大きいです。

かなり政治的な動きである事は間違いないので冷静に見て行きたい所ですが、改めて日本のリスクを感じさせる事態です。
他のコモディティへのインパクトも中国は大きいですが、まだまだ影響は大きくなりそうですね。
中国元が強くなるべきだとアメリカは圧力をかけていますが、それってコモディティへの影響も大きくなる事を意味するんだろうと思います。
元の購買力が上がりますからね。

さて、色々な意味で強い中国ですが、ヨーロッパの状況は悪いです。
特にアイルランドのGDPが予想以上に悪く、2010年第二四半期のGDPは‐1.2%と第一四半期にプラスになったかと思いきや、またしてもマイナスです。
アイルランドはPIGSとして揶揄されたりしますが、やはり国債リスクは高くドイツ国債の利子率と比べて実に4.3%の差が出ています。

相当、国債価格が下がっている事を意味しますが、かなりソブリンリスクが懸念材料となっています。
それにしてもアイルランドはうまくソブリン危機を回避したとして悪い中でも優等生(?)扱いされていましたが、あんまりぃって感じになってきました。
まぁ、もっともギリシャほど無茶苦茶ではないような気はするんですが、GDP比で財政赤字を3%と言う目標は結構疑われています。

アイルランドはユーロを採用していますので、現在のユーロ高(ドル安と言うべきか)は歓迎されないでしょう。
財政をますます厳しくせざるを得ない状況になり、さらに景気は悪化という負のスパイラルから抜けれません。
市場では良くても2,3年は景気停滞は避けられないとみられています。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

かつては欧州の優等生でしたが、サブプライムで一気に転落してしまいましたね。
教育レベルも高いし、治安もいいのですが人口400万人程度の小さな国という意味では破たんしたアイスランドを思い浮かべてしまいます。(もっともアイスランドの10倍の人口規模ではありますが)。
人工的には横浜よりちょっと大きいぐらい。
ニュージーランドも確か400万人だったかな。

さしあたり、アイルランド発の二番底という感じは無さそうです。
ただ、この辺の国々がまた爆発すると怖いので、動向は押さえておきたいですね。

最初の話に戻りますが、やっぱりコモディティが上昇せざるを得ない環境かもしれません。
ドル安だし、ユーロも買いにくいし、円も買いにくいし、株価は渋いし、債権は安心とは言えなくなるし、中国元は強いしでは、コモディティにどうしても目が行ってしまいます。
うーん、金はあんまり手を出したくないなぁ。。。
久しぶりにプラチナ?

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 23:05 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校

2010年09月23日

新しい投資信託について思うこと【鷹鳩】

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へbanner2.gif



投資信託というのは常にお金を集めれるような地域・テーマを設定しています。

例えば、2000年ころからはグロソブというお化けファンドが何兆円という巨額なお金を集めて有名になりました。

その後はオーストラリアやニュージーランドといった高金利通貨、南アフリカ、アジア、東欧といったエマージング諸国。

最近はブラジルやら北アフリカといった地域の投信もあります。

地域でなくともテーマで設定する場合もあって、古くは『エコ』というテーマでソーラー電池の会社やら浄水化の会社とか。最近は『インフラ関連』『水資源』なんてテーマもありますね。

で、最近話題を集めているのが野村が販売している『訪日消費関連日本株投資』 愛称が『熱烈歓迎』とのこと。

日本に観光で訪れる中国人観光客が購入するサービス・商品を販売したり製造したりする会社、つまり訪日で恩恵を受ける会社の株でポートフォリオを組むということです。


しかし、まぁ、尖閣諸島での問題でかつて無いほどに日中関係が悪くなっているタイミングでこの投信を募集する野村證券、さすがの野村證券です(笑

なんでも中国国内の旅行会社でも訪日旅行の延期や中止が相次いでいるとか…。長引けばそもそも訪日で恩恵を受けるって前提ががらがらと崩れていきます(笑

実際にどんな銘柄が組み込まれていくのか、参考例がありました。

■資生堂
■オリエンタルランド
■三越伊勢丹
■パナソニック
■キヤノン
■花王
■高島屋
■シチズン
■参天製薬
■Jフロントリテイリング

うーん、全般的に小売業と消費財メーカーって感じですか。個人的には象印マホービンとビックカメラ、ニコンなどのカメラメーカーも入れていいと思います。

とにかく凄いらしいですね、中国人の購買力は。なんでも炊飯器が大人気らしい…。たしかに炊飯器の違いでお米は断然美味しくなりますからね。目の付け所は面白いのですが…

しかし、気になるのが手数料。これがまたお高い…。
申し込み時の手数料が1口315円…約3.15% 
毎年かかる信託報酬が1.3125%…
その他費用も変動してかかってくる。
解約時には0.3%の手数料…


日本株…ですぜ????

これなら、自分で銘柄選んで投信作った方がよっぽどパフォーマンス良いような気がします。ポートフォリオ理論上の最適な比率にはならないかもしれませんが、それでも手数料を考慮するとよっぽどマシかと。

で、CFDであればレバレッジかかりますから少ない金額でも分散投資できるし。


日本株CFDに強いのは…

ひまわり証券


大和証券
daiwa_125_125.gif

FXOnline




posted by CFD at 12:00 | Comment(0) | 日本株

無税になるFX業者の特典【sarah】


税金のお話をしましょう。


sarahが好きなこのブロガーさんが同様のお題を書いていたのでsarahも取り上げさせていただきます。


6月に実施されて、超話題になったクリック証券の現金プレゼントキャンペーンを覚えていますか?


年利15相当額が付与されるということで、
sarahの周りのクリック証券ユーザーは最大1000万円をかき集めて口座に投入してました(笑



1000万円の預かり金で25万円ですよ!


こんなおいしいキャンペーンはないですね。


ところで、このような現金プレゼントって特別控除の対象になるって知ってました?


一時所得に該当するもので、



* 懸賞や福引きの賞金・賞品(業務関係を除く)。
* 競馬・競輪(チャリロトを含む)・競艇・オートレースの公営競技の払戻金。
* 生命保険金の一時金(業務関係を除く)・損害保険の満期返戻金。
* 法人から贈与された金品(業務関係、継続的に受けるものは除く)。
* 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金。


【一時所得の計算方法】

一時所得=収入金額−収入を得るために支出した金額−特別控除額(最高50万円)

となります。



無条件で50万円が控除できるので、50万円までの一時所得であれば実質0円。
つまり税金がかからないということになります。



ただし・・・・・


もし、青色申告でFXを行っていた場合、
事業所得の中にこの収入が含まれてしまうため、この一時所得には該当しない可能性があります。

あくまでも、白色申告で、個人的にFXを行っていた場合、対象になるということになります。

この辺は、税理士さんや役所に問い合わせたほうがよいでしょう。



経費もそうですが、税金って、解釈の違いでどうにでもなる場合が非常に多い。
あいまいな要素がホント多いですよね。


これは経費だ!!!と言えば、なんでも経費になるし。
担当者がダメだー!って言えば、それに従わなきゃならないし。



特に、ここ数年、FXがらみの税金トラブルに見舞われた人を死ぬほどみてきましたが、
地域格差がめちゃめちゃひどい!

こっちではいいって言われた事例が、こっちでは認められなかったとかね。


なので、もし自分の主張を通したければ、腕ききの税理士さんに戦ってもらう。
これが一番です。




■クリック証券■







sarahのメイン口座の一つ↓
ここに金が追加されたのは有難い!!
VTチャートはマルチモニターの必需品ですよ!!!

■CMSジャパン■










応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif



posted by CFD at 11:36 | Comment(2) | サラのCFDトレード日記

2010年09月20日

コモディティが気になる【ランケン】

久しぶりにコモディティについて書きたいと思います。
先日、鷹鳩さんが記事にしていましたが、コモディティが高いですね。
特に鷹鳩さんの指摘していた農産物。

アグフレーションにご注意

もともとはロシアの異常気象による小麦の輸出禁止ですが、オーストラリアの天候不順やらカナダの収穫量なども含めて、農産物がスゴイです。
下は大豆と小麦ととうもろこしのチャートです。
全部上がってます。

とうもろこし20100920.png
とうもろこし

小麦20100920.png
小麦

大豆20100920.png
大豆


これ、確かに理由は天候不順による需給がありそうです。
理由は原油が上がっていない事です。
ただし、本当に需給だけかって言うと疑問ですね。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

金や銀やプラチナあたりが高いからそう思ってるんですが、これを見ると需給だけでもないように思います。
だいたいコモディティ全般的に高いと言う事が意味するのは通常ドル安です。
ドル安にもかかわらず円も介入で買いにくい、株価もイマイチとなると、コモディティにお金が回ってきそうです。

特に市場全般としてリスクに対してはやや寛容な感じを今は受けます。
ヨーロッパ情勢まだくすぶってるのがちょっと気になる所ではありますが。

しばらくコモディティ強気で見るべきかもですね。
原油はどうなるんだろうか???
少し買ってみるか?
うーん。。。悩ましいなぁ。。。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 21:57 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校

2010年09月19日

今週の見通し−介入のせめぎあい

最初にぽちっと↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へbanner2.gif


鷹「6年半ぶり為替介入が炸裂やな」

鳩「いやぁ、結構なサプライズだったわね。びっくり」

鷹「とりあえずは成功かいな。割とスマートに85円台まで持っていって」

鳩「そうねぇ。6年半前の介入を経験しているFXトレーダーさんはあまりいないと思うけど」

鷹「こういうときはベテランの人の話は参考になるなぁ」

鳩「そうそう昨日はYEN蔵さんが岡藤商事さんが運営する投資LABでセミナー。介入の裏話もしててとっても面白かったわよ」

鷹「介入ってのは完全に属人的な要因でテクニカルが通用しないからな。耳を傾けるのもええと思うで」



↓見通しはメルマガにて全ての項目公開中。それ以外にもSarah・ランケン・鷹鳩のCステ・サイトでは書けない秘話が読めます!! 今週は鷹鳩の 『システムリスクをヘッジする』話。 まだ登録がお済でない方はお早めに。


メルマガ登録・解除
 







0919dji.jpg【ダウ】






0919fx.jpg【ドル円】






0919gold.jpg【金】







トレードインデックス

鷹鳩も記事を書いたTradeIndexスペシャル本プレゼント中

posted by CFD at 13:26 | Comment(0) | 鷹鳩の世界の市場から

2010年09月18日

FXと貴金属のちゃんぽん【sarah】



ここ最近、通貨の並びに貴金属銘柄を追加している業者が目立つようになってきました。


傾向として、外資系業者に多いです。

おそらく、もともとFXはCFD銘柄の一部として扱われていたものなので、
システム的にも貴金属を取り入れることは難しくないからだと思われます。


むしろ、日本参入のために、わざわざFXだけを切り離してしまったから、
そこに貴金属を戻しちゃった。そんなところなんでしょうかね。



FXのプラットフォームに貴金属銘柄を取り入れている主な業者

サクソバンクFX
○CMSジャパン
フォレックスドットコム
FXオンライン


イメージとしてこんな感じ。



これはフォレックスドットコムなんかのMT4でよく見られます。

銘柄でいうと

XAU/AUD
XAU/CHF
XAU/GBF
XAU/USD


など。

XAUというのが金。

金対USドルだけでなく、対主要通貨全部そろってますね。


そういえば、商品CFDって管轄が農林水産省だった気がするのですが・・・(違っていたらご指摘ください)


CMCは全部ちゃんぽんだし。

その辺は、外資系企業は野放しなんですかね!?

詳しくないのでよくわからないのですが・・・


でも、こうやって貴金属も気軽にディールできるのはユーザーにとっては有難いです。




sarahのメイン口座の一つ↓
ここに金が追加されたのは有難い!!
VTチャートはマルチモニターの必需品ですよ!!!


■CMSジャパン■










応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif





posted by CFD at 15:00 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

アサヒビールと日経平均スプレッドPart2【ランケン】

一気に寒くなってきましたねぇ。
この出だしで書き始めた時点でアサヒビールのスプレッドの話を書くのが読まれそうですね。。。
ポジション取られてる方はご存じと思いますが、アサヒビールのショートと日経225のロングが予定通りの動きです。

チャートは下の感じです。

アサヒビールと日経平均2


ちなみに前回ご紹介した時点のチャート



今頃ビール会社の株買いたい人はそうはいないはずですから成るべくして成ってる感じですね。。
しかも、今年の8月は去年の8月よりも売り上げが低いとかで、実はそんなにビールは売れなかったのかもしれません。
市場関係者は暑いからビールが売れるはずって思ってたアテが思いっきり外れてるかも。。。

今年はノンアルコールのビールなんてのが出ていましたが、だいたいビール会社がアルコール抜きのビールを売り出してる時点で実はヤバいのではないかとも思いました。(なんとなく後講釈っぽいですが、真面目にそう思いました。)
ビールならいくらでも飲めるでしょうが、アルコール抜きでそんなにたくさん飲めないでしょう?
人口が減ってる状態なんだから、人の胃袋だって増えません。

あんなアルコール抜きのビール売ったって、ビール飲む人がますます減るのみです。
一本目は本物飲んで二本目はアルコール抜きって人だって出てきちゃいます。
その人に三本目はないですね。

そんなに上がらないのも無理はないでしょうかね。
でも、思ったよりも早く来たかな。
そうでもないか、暑さ寒さも彼岸までとか思った記憶がありますので9月の半ばで考えていましたね。

猛暑でビール株が高騰し、寒くなってきて下がるって、なんて分かりやすい。。。
しかも日経平均に比べてって所がまた分かりやすいんだなぁ。
CFDいいわぁとか思いますね。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

株って時々スゴイ単純なのではなかろうかって思う時もありますね。
暑かったので他の株に比べてビールがアウトパフォームしたから、寒くなればビールがアンダーパフォームって考えたら本当にそのまんまです。

なんか子供でも考えるぐらいのレベルではないかと。
ロジックと言うには余りにも単純です。
なんて調子に乗ってるとやられるんですけどぉ。。。

ま、でもコモディティ価格も似たようなところありますよね。
天気が良過ぎて干ばつで不作で高騰とか。
寒すぎて枯れちゃったとか。

あれだって、単純っちゃ単純なのかもしれません。
人間が妙に複雑に考えすぎかなぁなんて思いすね。
やった事ないんですけど、単純に分かる時ならきっとやりますね(笑)。

分かりやすい相場を分かりやすくとるのが楽ですよね。
CFDで開眼した気がします(笑)。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 00:04 | Comment(1) | ランケンのCFD予備校

2010年09月16日

CFDにインサイダーは無いのか?【鷹鳩】

まずは応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif

Sarahさんがなかなか面白いことを書いていますね。

あと、聞いてショッキングだったんですけど、
株はインサイダーになってしまうような立場にいる人は取引禁止だけど、
CFDに関してはグレーみたいですよ。


そういえば、株の口座開設のときのように、
親戚に一部上場の役員がいないかどうか、
みたいなことって聞かれないですよね。


CFDは抜け道なんでしょか!?!?



これはね…今後議論される所かもしれませんね。
私も法律の専門家でないので絶対ではないですが、自分なりの感覚で意見を書こうっと^^;(絶対じゃないですよ)


まず、犯罪であるインサイダー取引というのは金融商品取引法第166条によって定められています。ちょっと長いのですがカブドットコム証券さんのページから抜粋。

上場会社または親会社・子会社の役職員や大株主などの会社関係者、および情報受領者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた者)が、その会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って、その重要事実が公表される前に、特定有価証券等の売買を行うことをいい、金融商品取引法で規制されています。


一般に公開されていない株価などに重要な影響を与える情報を知って、金儲けしちゃダメよってことですね。ポイントは特定有価証券等ってところでしょう。

例えば、FXにはインサイダー規制ってないんですね。為替って国の通貨ですから内部情報や本人だけが知りえる重要情報という扱いはありません。また、通貨は有価証券でもないので金商法上の規制の対象外です。

まぁ日銀介入を事前に知っててドル円を買っとくとか…インサイダーちっくではありますが^^; そんなことできる人はほとんどいません。インサイダーとは別にフロントランニングという汚い取引もあるのですが、これはまた別の機会にしましょう。


さて、じゃあ株式CFDはどうなのか? これはなかなかグレーな所です。

CFDもFX同様、業者さんとの相対取引です。当事者間の契約でしかないわけで、金商法が禁じるところの特定有価証券等に当たるかどうか。


◆特定有価証券等とは
次の「特定有価証券」および「関連有価証券」からなります。

(1)特定有価証券
・株券・社債券・優先出資証券・優先出資引受権証書・新株予約権証券 等

(2)関連有価証券
・カバードワラント・他社株償還条項付債(EB債)等

(3)その他政令で定める有価証券



定義だけで言うと、CFD取引は特定有価証券等には該当しない、のではないでしょうか。あくまで個人と業者、当事者間の私的契約に過ぎないからです。(それゆえ業者の言いなりになるけど…最初の承諾書で規定している)

それから現実問題として、インサイダーを監視するのって東京証券取引所の専門部署ですが、CFDだと取引所で取引する物ではないので、この監視が無いんですね。

ただ、CFD業者のほうもあからさまにインサイダーもどきをやられると、どういう風に今後跳ねるのかわかりませんから、当初の取引契約書で禁止事項を設けているはずです。また、勤務先や上場企業に勤める親族がいるかどうかなんかもチェックしている会社もある。

それから、これはもっと本質的な問題なんですがw CFDで取り扱える銘柄って基本、日経平均採用銘柄のような大きなものだけです。そういう超大企業の未公開情報を手に入れるって…まぁまずないですね。

過去のインサイダー取引の例でも、中堅中小企業のTOBだったりM&Aというのが多くて、要は中規模な会社の株がターゲットになることが多かった。会社が小さければ、中にいれば情報も得やすいですからね。


というわけで、法律の解釈上はCFDはインサイダーにはならない気がしますが、今後の動向次第ではインサイダー適用の可能性もありますし、あまり有効性も無いような気がします。神様はちゃんと見ているってことで、お天道様の下を堂々と歩けるトレードをしたいですよね。

日本株CFDに強いのは…

ひまわり証券


大和証券
daiwa_125_125.gif

FXOnline


posted by CFD at 20:40 | Comment(1) | 日本株

大和証券のダイワ株FX【sarah】


国内大手証券会社の大和証券がCFDを始めました


daiwa_125_125.gif


大和証券と言えば、先日証券会社の記事を書いたとおり、


○野村証券
○大和証券
○日興コーディアル証券
○みずほ証券
○三菱UFJモルガンスタンレー証券


この5大大手会社の一つです。




その名も”ダイワ株X”


株とFXをかけたのでしょうか。


その名のとおり、ここのCFDの特徴は、


○国内株式に特化している


という点です。


取り扱い銘柄はこちら


日経225と国内の個別株しかないですね。

わかりやすいくてよいと思います。


レバレッジは

個別株⇒4倍
225⇒8倍

と割と低めの設定です。



そういえば、こないだウリ坊さんや三空さんも話していましたが、
かつてボロモウケした株のデイトレーダーは今は株をやめて、
ほとんどの人がFXにシフトしているそうです。


そりゃあそうでしょうよ。

下げ基調では勝てませんもんね。


その点、こういったCFDだと、レバも効かせられるし、ショートできるし、
みんな乗り換えるでしょうね。


あと、聞いてショッキングだったんですけど、
株はインサイダーになってしまうような立場にいる人は取引禁止だけど、
CFDに関してはグレーみたいですよ。


そういえば、株の口座開設のときのように、
親戚に一部上場の役員がいないかどうか、
みたいなことって聞かれないですよね。


CFDは抜け道なんでしょか!?!?


その辺のところを鷹ちゃんに聞いてみたいですね。





今口座開設すると、10000円相当のカタログギフトが5名様にあたりますよ!

daiwa_125_125.gif
■ダイワ株FX■






今ならスプレッド縮小キャンペーンやポイント3倍キャンペーンをやってますよ!!!!!



■DMM.COM■








応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif





posted by CFD at 07:24 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

2010年09月14日

JAL【ランケン】

JALが2013年の再上場を考えているなんてニュースが先日出ていました。
ランケンはJALの問題ってJAL単独の問題じゃない気がするんですけどねぇ。
そもそもの航空行政とか新幹線とどうすみ分けるかとか、その辺がないとねぇ。

日本の国内線ってどういう位置づけにするんだろうとか思いませんか?
だって、新幹線かなりスゴイですよ。
4時間が飛行機と新幹線の境目だとかって解説されていましたが、新幹線使って4時間圏内だと東京在住の人だと神戸ぐらいまで行けちゃうんじゃないでしょうか。(ランケンの家からJRの乗り換えなど含めてそんなもんです。広島でも新幹線使う時ありますね)

となると最も需要のありそうな東京の人はそれより西側でないと飛行機なんていらないぐらいになっちゃいます。
航空会社にとってドル箱の東京―大阪線は新幹線はこれからも伸びるでしょうが、飛行機の方は伸びるとは考えにくいですよね。
リニアなんか造られた日には。。。

大きく見たら、国内は新幹線だけでもかなり行けてしまうんでしょう。
ただ、島国の日本にとって飛行機をなくすって話はあり得ません。
となった時に飛行機をどう言う位置づけにするかって言うのは大事な気がしますね。

単純に考えると、新幹線など競合がいない事に絞っていくべきで、やっぱり国際競争力をつける必要があるんだと思います。
地方の赤字路線の取りやめは言わずもがなですが、こちらは企業の努力次第でしょう。
もっと抜本的に考えるならば、航空行政。

本当の競合は新幹線なんかじゃなくて、海外の空港会社や外国の政府なんじゃないかなと思います。
外国政府はすでに国際的な競争をよく分かっていて、航空行政を進めているようですが、日本はまだまだな感じが否めません。
羽田だって、少し国際便が出てきてますが、あんなの足りませんよねぇ。

民間の考え方を純粋にするならば赤字便をザクっと減らして、その分国際便を増やすって言うのが本来でしょう。(成田の事を考えるのは本末転倒だと思います)
JALは破たんに伴い大きなリストラで大量に解雇もしていますが、それだけで済むとは思えません。
世界トップクラスに高い発着料をどう引き下げるかとかも含めてやるべきなんでしょうが、その辺はJALのリストラと切り離されているようです。

 PR FXもCFDも同時に出来るFXオンライン
 PR CFD取引ならCMC Markets

そんな事でJALの再上場なんてうまく行くのかなぁと悲観的にならざるを得ません。
アメリカの航空会社も結構しょっちゅう破たんしていますが、あれもやっぱり航空業界の特徴の1つでしょう。
国内は新幹線にやられ、海外は海外の格安航空会社に太刀打ちできないではあんまり将来性を感じません。

もはや、親方日の丸は潰れないは通らない時代です。
2013年に再上場して誰がJAL買うんだろうとか思いますね。

ただ、民事再生法で破たんさせてる訳ですから、債権者の皆様は何が何でも再上場してもらわないと回収できないと言う事情もあります。
それって、今まで政治家やお役人がJALを食い物にしてきた図式とたいして変わらない気もしますね。
古い債権者やら銀行やらが損失の一部を取り返して新しい株主に押し付けるかな。
JALは結局はゼロサムゲームな感じ。(なんか言葉の使い方が違う気もしますけど、まぁ気分で)

部外者とは言え面白そうではあるので、成り行きは注目します。

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 20:00 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校

2010年09月12日

今週の見通し−暑さも和らぎ相場も和らぐ?

最初にぽちっと↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へbanner2.gif


鷹「ようやっと朝晩は少し過ごしやすくなったな」

鳩「そうねぇ、日中はまだ暑いけど、すこし涼しさも感じられるわね」

鷹「この時期って着る物迷うんよ。ジャケット着てくかどうかとか」

鳩「ねぇ。念のためって持ってくと暑い〜ってね」

鷹「判断に迷うんよなぁ。はっきりしてくれればいいんやけど」

鳩「なんか相場も気迷い相場ね。リスクテイクかリスク回避か」

鷹「うん、先週はもみ合いの一週間やったな」

鳩「ポイントは民主党首選?」

鷹「いや…あんま関係ないやろ」



↓見通しはメルマガにて全ての項目公開中。それ以外にもSarah・ランケン・鷹鳩のCステ・サイトでは書けない秘話が読めます!! 今週はSarahの 『ヤフオクの楽しみ方』話。 まだ登録がお済でない方はお早めに。


メルマガ登録・解除
 




0912dji.jpg【ダウ】







0912fx.jpg【EUR/JPY】






0912dxy.jpg【ドルインデックス】







0912gold.jpg【金】







トレードインデックス

鷹鳩も記事を書いたTradeIndexスペシャル本プレゼント中
posted by CFD at 16:13 | Comment(0) | 鷹鳩の世界の市場から

2010年09月11日

DMMの画期的サービス【sarah】


DMM.COMってかなり異色な会社ですよね。


だって・・・

DVDやCDの並びにFXやCFDがあるんですもん・・・・・


ホント不思議!!!


sarahが面白いな!と思ったのがこれ↓↓↓



貸衣装サービスです。


パーティドレスだけでなく、ブランドバッグの品ぞろいも充実しているので、
デイリーでちょっと見栄を張りたい!
何ていう時も重宝しそうですね。


ふと思ったんですけど、パーティドレスを着る機会って、年に1回あるかどうかじゃないですか。

1-2回着ると飽きちゃって、新しいのを購入してしまいます。



1着5万円のドレスだったとしたら、1回あたり25000円。


sarahの場合、もう着なくなったのは全部あげたりオークションに出すのですが・・・

それでも、1回の着用でそれは高い!!!


その点、DMMだったら5日間で10000-15000円で10万円以上するドレスが借りられます。

1日あたり2000-3000円ですよ!

なんて経済的なのかしら!!!


今度使ってみようかな★




こんな風に、他社がレバ規制で苦しんでいる中、DMMは母体が儲かっているようなので、
まあ安泰でしょう。



今ならスプレッド縮小キャンペーンやポイント3倍キャンペーンをやってますよ!!!!!



■DMM.COM■








応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif


posted by CFD at 04:18 | Comment(0) | サラのCFDトレード日記

FXオンラインの本のプレゼント【ランケン】

FXオンラインでランケンが出ている下の本がもらえます。
口座持っている方なら誰でももらえるそうですので、新規の口座開設の方だけでなく、既にお持ちの方も応募ください。

たぶんCFDステーションの読者の皆さんはFXオンライン結構持ってらっしゃると思います。
有名ブロガーのロンドンFXさんなんかもご一緒させて頂いてます。
ロンドンFXさんなんかの取引の仕方も面白いですよ。

ランケンも既に一冊もらっちゃいました(笑)。
先日、出版社にも本贈呈頂いたのに、またもらってる(笑)。
いいんです。将来、いい思い出になるんです!




さて、昨日鷹鳩さんが書かれていたシルバーですが、強いですね。
以前、ランケンもジムロジャーズが推奨しているって書いた気がするのですが(記憶が間違ってるかも。。。)、かなり強気だったはずです。
あった、これだ。

ジムロジャーズのコモディティ見通し

なんかおかしな記事で申し訳ないのですが。。。
シルバーかぁ。
うーん、実はあんまり知らない。。。

工業品需用が多いんですよね。
なんで、この不景気で上がるんだろう。
でも、いい値動きになりそうな予感もしますかね?

ちょっと調べたいかもぉ。
鷹鳩さん、詳細教えて!

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
banner2.gif
posted by CFD at 01:17 | Comment(0) | ランケンのCFD予備校

2010年09月09日

シルバーの時代【鷹鳩】

応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へbanner2.gif

メルマガでもお伝えしたとおり金価格の上昇が止まりません。

0909gold.jpg前回つけた過去最高値を更新する勢い。背景にあるのは、やはり資金の安全資産への逃避でしょうか。欧州ストレステストでも、やはりというか損失隠しや国債を保有しているのに子会社に付け替えたりいろいろと検査を逃れる手立てをしていたようで、信用が墜落。もう国も銀行も信用できないとなると、頼りは実物資産というわけですね。銀行にお金を預けるより金の延べの棒。私はうまい棒しか買えませんが…。

さて、金だけではなく、実は銀にも注目が集まっています。今日の日経新聞にも出ていましたが。

NY銀、20ドル台 太陽電池向け需要の期待高まる(日経)

貴金属の銀の国際価格が上昇している。指標となるニューヨーク先物(期近)は7日に一時、1トロイオンス20ドル台に乗せた。20ドル台に乗せるのは2008年3月以来、約2年半ぶり。8日の時間外取引でも高値圏で推移した。太陽電池向けなど新たな需要の拡大期待が高まっていることが背景にある。銀は太陽電池の電極などにペースト状の製品が使われる。

0909sil.jpgそう銀は太陽電池の製造にに欠かせない鉱物なのです。太陽電池といえばソーラーですから。クリーンエネルギーとして期待されている新分野。先行きは可能性大な産業ですよね。



ところで、みなさんはゴールドシルバーレシオという言葉をご存知でしょうか? Googleと意外と多くの検索結果がでてきます。

鷹鳩ブログでも昔、取り上げました。

松藤民輔への挑戦状 【松藤民輔風】秋の日は釣瓶落とし

松藤氏が注目する指標にGSR(ゴールドシルバーレシオ)というものがある。金銀比率(金価格/銀価格)。ようは金が銀に対してどれだけ買われてるかを示す指標で、氏はこれが経済や株や金融機関のクラッシュを予見する

これはなぜかと言うと、金も銀も貴金属なので概ね同じような動きをするはずなのですが、金融危機の警戒感が高まってくると安全資産である金は買われやすいが、需要が景気に敏感に反応する銀のほうは売られやすい⇒GSRは上昇しやすいってことです。

これはランケンさんの伝家の宝刀、プラチナ・ゴールド戦略も同様ですね。

この銀、シルバーが今後の注目でしょう。なんたって日本全国で200歳を超えるご老人が見つかっていますから…。



コモディティを取引するなら、商品CFD専業会社がおすすめ。

ドットコモディティ


岡藤商事
岡藤商事



posted by CFD at 22:18 | Comment(0) | 商品

日経CFDのデイトレ【sarah】

実は今日、FXオンラインスポンサーのテレビ番組の取材でした。

自宅で日経CFDのトレードをしたのですが・・・・

15時半からだったせいか相場が全く動かない・・

前日から仕込んでいた2ポジを決済。
収録中にポジったものは1pもプラスにならないままタイムアップ↓↓↓

しょうがないからストップとリミットを入れ放置していたところ、
夕方からの上昇でうまくリミットにひっかかりました★


久々にチャート上でのポジション解説をしてみましょう!


まずこれ5分足↓↓↓黄色と黄緑のラインのレンジ幅で推移。
その前にショートポジションを持っていました。
nikkei0910.jpg

しかし、ピンク矢印の部分で上ブレイク。
保有ポジションは損切り、すぐさまドテンロング。

結局またレンジ内に戻ってしまったけど、ストップを黄緑に入れて放置。

ピンクラインがリミット。
ちょうどレンジ幅と同幅だということと、前のネックラインになっている部分だったので、
ピンク位置に設定。

そしてリミット到達。



こんな感じです。



posi4.jpg
通常エントリーした後にストップはおくけどリミットは置きません。
今日もリミット入れてなかったらもっととれたんだけどな・・・




ちなみにFXオンラインの場合、
通常の日経やダウの1ロットは証拠金75000円。

日経のレートが10000円だとすると、500万円分の取引が75000円でできるという計算です。
レバで言うと大体60倍くらい。


ミニはこの5分の1です。


初心者はミニのほうがいいかも。


ミニもあるので初心者でも安心です!
FXと同じアカウントでトレードできますよ★★★

■FXオンライン■






応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ

banner2.gif





posted by CFD at 04:35 | Comment(2) | サラのCFDトレード日記